事業内容

SANKO DIGITALは、コンテンツマーケティングを中心にリスティング広告、SNS広告、MEO対策などを提供しております。特に、コスメ・美容、健康食品・サプリ、大学、住宅・住宅機器業界を強みとしております。
また、お客様の目標達成、課題解決を実現するために、デジタルだけではないSANKOグループが抱えるサービスを提供致します。

SANKO DIGITALだからできること

SANKOグループが長年培ってきた顧客視点のマーケティングと最新のデジタル広告によりクライアントお一人おひとりに合ったプランニングを実現致します。

弊社ビジネスコンサルトのご紹介

提供サービス一覧

  • コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングとは、顧客の悩みや目的に対して、WEBの記事やメルマガなどで最も関心の高い適切な情報を提供することによって顧客を引き寄せ購買欲求を刺激し、最終的に購買に導くというステップを丁寧に構築した販売戦略です。いきなり売り込むのではなく、顧客とインサイトに合わせて段階的に関係を深め、最終的に購買してもらうことを目的としています。

  • SEO対策

    SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンを最適化することです。GoogleやYahoo!等で検索するユーザーに向けて、WEBサイトを検索結果に多く露出させるために様々な施策を行うマーケティング手法です。サイト設計の見直しからキーワードや表示速度の分析と改善、記事の作成やコンサルティングを行い結果に導きます。

  • リスティング広告

    リスティング広告とは、検索結果に連動して表示される広告です。ターゲッティングされたユーザーが検索している時に広告を表示させるためユーザーの関心が高く、大きな効果を発揮します。ただし、ターゲット分析と出稿調整の管理が必須となるため、適宜マーケティングと管理を徹底する必要があります。代表的なものは「Google広告」と「Yahoo! プロモーション広告(スポンサードサーチ)」です。

  • インフルエンサーマーケティング

    インフルエンサーマーケティングとは、主にインスタグラマーの影響力や情報拡散量を活用して、商品やサービスの広告宣伝を行う宣伝手法です。自社製品やサービスを利用している様子を写した画像・動画とともに説明テキストや関連ページのURLなどを投稿します。

  • MEO対策

    MEO(Map Engine Optimization)とは、地図エンジン最適化のことです。Google Map上で企業や店舗を上位表示するための施策です。現在、実店舗サービス提供事業者にとってMEO対策は、SEO(検索エンジン対策)以上に有用な集客手法として注目を集めています。さらにSEO対策と比べて費用も時間もあまりかからないため、今注目のデジタル広告です。

  • 風評被害対策

    独自のシステムによってインターネット上をパトロールし、関連する誹謗中傷や風評被害のチェックして報告します。またそのような状態になった原因を分析して、改善の施策を提案、そして実施いたします。さらに企業価値が上がるようにwebブランディングも並行して行います。

  • SNSアカウント運用

    クライアントのSNSアカウントを弊社が代行して運用いたします。日々のクリエイティブ制作や投稿企画・作成、毎月の運用分析を一括して行います。日々のトレンドを意識した投稿から、クライアントの業界を意識した投稿など、幅広く対応いたします。

  • Youtube 広告

    動画広告市場が急速に拡大しています。動画広告市場最大規模のYouTubeは、日本だけで4,600万人以上が利用しているとメディア言われています。YouTube内の広告はTrueView広告と呼ばれています。TrueView広告の運用代行、またご要望によって、広告の内容の作成も致します。

  • Facebook 広告

    日本人の5人に1人がアカウントを所有しており、日常的なツールの一つとなったFacebookですが、企業のコミュニティー化の流れからビジネスシーンでの活用も日常化されてきています。広告のターゲッティングも細かく設定ができ、無駄のない広告運用が可能なところも魅力です。

  • Twitter 広告

    Twitterは10~30代の若者が日常的に使っている現在もっとも利用率とアクティブ率が高いSNSです。そのため、学生や若手社会人の通勤時間帯を狙い広告を配信することで高いコンバージョンを獲得します。また、拡散力も高いためキャンペーンにより多くのファンユーザーへリーチが可能です。

  • Instagram 広告

    ストーリーズ広告、コレクション広告などのユーザーに合わせた広告配信から、写真広告などABテストが必要となる広告配信まで対応いたします。弊社ではクリエイティブの制作から分析まで実施いたします。

  • LINE 広告

    日本人の約半数がLINEを利用しているとされています。月間のアクティブ数は95%以上であり、なくてはならない通信インフラに成長しています。よって、掲出した広告を実際に見てもらえる確率が非常に高いことを意味しています。広告媒体としての活用はまだ珍しいものの、徐々に企業の利用が増えてきている状況です。まだ競合が少なく、今なら低単価で顧客を獲得することが可能です。

  • コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングとは、顧客の悩みや目的に対して、WEBの記事やメルマガなどで最も関心の高い適切な情報を提供することによって顧客を引き寄せ購買欲求を刺激し、最終的に購買に導くというステップを丁寧に構築した販売戦略です。いきなり売り込むのではなく、顧客とインサイトに合わせて段階的に関係を深め、最終的に購買してもらうことを目的としています。

  • SEO対策

    SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンを最適化することです。GoogleやYahoo!等で検索するユーザーに向けて、WEBサイトを検索結果に多く露出させるために様々な施策を行うマーケティング手法です。サイト設計の見直しからキーワードや表示速度の分析と改善、記事の作成やコンサルティングを行い結果に導きます。

  • リスティング広告

    リスティング広告とは、検索結果に連動して表示される広告です。ターゲッティングされたユーザーが検索している時に広告を表示させるためユーザーの関心が高く、大きな効果を発揮します。ただし、ターゲット分析と出稿調整の管理が必須となるため、適宜マーケティングと管理を徹底する必要があります。代表的なものは「Google広告」と「Yahoo! プロモーション広告(スポンサードサーチ)」です。

  • インフルエンサーマーケティング

    インフルエンサーマーケティングとは、主にインスタグラマーの影響力や情報拡散量を活用して、商品やサービスの広告宣伝を行う宣伝手法です。自社製品やサービスを利用している様子を写した画像・動画とともに説明テキストや関連ページのURLなどを投稿します。

  • MEO対策

    MEO(Map Engine Optimization)とは、地図エンジン最適化のことです。Google Map上で企業や店舗を上位表示をするための施策です。現在、実店舗サービス提供事業者にとってMEO対策は、SEO(検索エンジン対策)以上に有用な集客手法として注目を集めています。さらにSEO対策と比べて費用も時間もあまりかからないため、今注目のデジタル広告です。

  • ブランドコントロール(風評被害対策)

    独自のシステムによってインターネット上をパトロールし、関連する誹謗中傷や風評被害のチェックして報告します。またそのような状態になった原因を分析して、改善の施策を提案、そして実施いたします。さらに偉業価値が上がるようにwebブランディングも並行して行います。

  • SNSアカウント運用

    SEO(Search Engine Optimization)とは検索エンジンを最適化することです。GoogleやYahoo!等で検索するユーザーに向けて、WEBサイトを検索結果に多く露出させるためみ様々な施策を行うマーケティング手法です。サイト設計の見直しからキーワードや表示速度の分析と改善、記事の作成やコンサルを行い結果に導きます。

  • Youtube 広告

    動画広告市場が急速に拡大しています。動画広告市場最大規模のユーチューブは、日本だけ4,600万人以上が利用しているとメディア言われています。YouTube内の広告別名でTrueView広告と呼ばれています。こちらのTrueView広告の運用代行を行っております。またご要望によって、広告の内容の作成も致します。。

  • Facebook 広告

    日本人の5人に1人がアカウントを所有しており、日常的なツールの一つとなったFACEBOOKですが、企業のコミュニティー化の流れからビジネスシーン活用も日常化されてきています。広告のターゲッティングも細かく設定ができ、無駄のない広告運用が可能なところも魅力です

  • Twitter 広告

    Twitterは10~30代の若者が日常的に使っている現在もっとも利用率とアクティブ率が高いSNSです。そのため、学生や若手社会人の通勤時間帯を狙い広告を配信することで高いコンバージョンを獲得します。また、拡散力も高いためキャンペーンにより多くとファンユーザーへリーチが可能です。

  • Instagram 広告

    MEO(Map Engine Optimization)とは、地図エンジン最適化のことです。Google Map上で企業や店舗を上位表示をするための施策です。現在、実店舗サービス提供事業者にとってMEO対策は、SEO(検索エンジン対策)以上に有用な集客手法として注目を集めています。しかし、あまりまだ知られていないのが現状です。さらにMEO対策は、SEO対策と比べて費用も時間もあまりかからないため、今注目のデジタル広告です。

  • LINE 広告

    日本人の約半数がLINEを利用しているとされています。 さらに月間のアクティブ数95%以上であり、なくてはならない通信インフラに成長しています。よって、広告を出したら実際に見てもらえる確率が非常に高いことを意味しています。広告媒体としての活用はまだ珍しいものの、徐々に企業の利用が増えてきている状況です。まだ競合が少なく、今なら低単価で顧客を獲得することが可能です。

  • コンテンツマーケティング

    コンテンツマーケティングとは、顧客の悩みや目的に対して、WEBの記事やメルマガなどで最も関心の高い適切な情報を提供することによって顧客を引き寄せ購買欲求を刺激し、最終的に購買に導くというステップを丁寧に構築した販売戦略です。いきなり売り込むのではなく、顧客とインサイトに合わせて段階的に関係を深め、最終的に購買してもらうことを目的としています。

  • SEO対策

    SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンを最適化することです。GoogleやYahoo!等で検索するユーザーに向けて、WEBサイトを検索結果に多く露出させるために様々な施策を行うマーケティング手法です。サイト設計の見直しからキーワードや表示速度の分析と改善、記事の作成やコンサルティングを行い結果に導きます。

  • リスティング広告

    リスティング広告とは、検索結果に連動して表示される広告です。ターゲッティングされたユーザーが検索している時に広告を表示させるためユーザーの関心が高く、大きな効果を発揮します。ただし、ターゲット分析と出稿調整の管理が必須となるため、適宜マーケティングと管理を徹底する必要があります。代表的なものは「Google広告」と「Yahoo! プロモーション広告(スポンサードサーチ)」です。

  • インフルエンサーマーケティング

    インフルエンサーマーケティングとは、主にインスタグラマーの影響力や情報拡散量を活用して、商品やサービスの広告宣伝を行う宣伝手法です。自社製品やサービスを利用している様子を写した画像・動画とともに説明テキストや関連ページのURLなどを投稿します。

  • MEO対策

    MEO(Map Engine Optimization)とは、地図エンジン最適化のことです。Google Map上で企業や店舗を上位表示するための施策です。現在、実店舗サービス提供事業者にとってMEO対策は、SEO(検索エンジン対策)以上に有用な集客手法として注目を集めています。さらにSEO対策と比べて費用も時間もあまりかからないため、今注目のデジタル広告です。

  • 風評被害対策

    独自のシステムによってインターネット上をパトロールし、関連する誹謗中傷や風評被害のチェックして報告します。またそのような状態になった原因を分析して、改善の施策を提案、そして実施いたします。さらに企業価値が上がるようにwebブランディングも並行して行います。

  • SNSアカウント運用

    クライアントのSNSアカウントを弊社が代行して運用いたします。日々のクリエイティブ制作や投稿企画・作成、毎月の運用分析を一括して行います。日々のトレンドを意識した投稿から、クライアントの業界を意識した投稿など、幅広く対応いたします。

  • Youtube 広告

    動画広告市場が急速に拡大しています。動画広告市場最大規模のYouTubeは、日本だけで4,600万人以上が利用しているとメディア言われています。YouTube内の広告はTrueView広告と呼ばれています。TrueView広告の運用代行、またご要望によって、広告の内容の作成も致します。

  • Facebook 広告

    日本人の5人に1人がアカウントを所有しており、日常的なツールの一つとなったFacebookですが、企業のコミュニティー化の流れからビジネスシーンでの活用も日常化されてきています。広告のターゲッティングも細かく設定ができ、無駄のない広告運用が可能なところも魅力です。

  • Twitter 広告

    Twitterは10~30代の若者が日常的に使っている現在もっとも利用率とアクティブ率が高いSNSです。そのため、学生や若手社会人の通勤時間帯を狙い広告を配信することで高いコンバージョンを獲得します。また、拡散力も高いためキャンペーンにより多くのファンユーザーへリーチが可能です。

  • Instagram 広告

    ストーリーズ広告、コレクション広告などのユーザーに合わせた広告配信から、写真広告などABテストが必要となる広告配信まで対応いたします。弊社ではクリエイティブの制作から分析まで実施いたします。

  • LINE 広告

    日本人の約半数がLINEを利用しているとされています。月間のアクティブ数は95%以上であり、なくてはならない通信インフラに成長しています。よって、掲出した広告を実際に見てもらえる確率が非常に高いことを意味しています。広告媒体としての活用はまだ珍しいものの、徐々に企業の利用が増えてきている状況です。まだ競合が少なく、今なら低単価で顧客を獲得することが可能です。

今すぐ無料でWEB広告の相談をする

03-3526-3515

受付時間:平日9:00~18:00