採用情報

ホーム > 採用情報 > オフィス&カルチャー

オフィス&カルチャー

オフィス紹介

株式会社SANKOは 2014年4月に創立50年目の節目に、
決意新たに本社を秋葉原に移転しました。
現在のオフィスは情報の「発信と受信」にこだわってデザインしています。
これまでの枠組みを超えて、新たな価値を生み出すために。
今後も創造力溢れる街・秋葉原から、一丸となって取り組んで参ります。

社内文化

仕事の報酬は何か

報酬には、目に見えるものと見えないものがあると思います。
例えば給与や賞与。これは目に見えるものです。
一方で目に見えないものもあります。仕事を通じて身につけた能力、人との出会い、顧客からの信頼、仕事から生まれた成果、そしてまた新たな仕事とつながること。

「仕事の報酬は仕事」

本当の意味で満足感が得られるのは、仕事そのものだと考えます。特に自らが進んで考え積極的に行動していく仕事は、良い循環を生み出し、新たな価値創造や次の仕事へとつながっていきます。

だからこそ私たちは、一人ひとりの主体性を何よりも重んじています。
SANKOでは「自創」といい、「自らを創る」仕事、「自らが創る」仕事という考えのもと、日々に取り組んでいます。

会社の目標⇒チーム目標⇒個人目標・個人成長目標の設定。
同僚・先輩と共に成長すべく対話(成長対話)形式で進めます。

自らを創る

私たちの成果は業績や数字だけではありません。自分自身を成長させることから始まり、職務の拡大、部下後輩の育成、能力の向上など、将来の目標達成のための取り組みを評価しています。

そして私たちは、柔軟に活躍できる環境が社員の成長とリンクしていると考えます。何年目だからこの仕事、この業務といった決まりはありません。

また仕事に限らず、様々な社内提案も取り入れています。
例えば勉強会。現在SANKOでは定期的に社内勉強会が行われています。
講師は社員。それぞれが得意分野を仲間に共有し、共に成長していく場となっています。内容はリベラルアーツからマニアックな知識までと多様。これも新卒2年目の社員が発足人となって生まれた習慣です。

自ら考え、動き、新たな価値を創造する。
そこに周囲を巻き込んでいく。
コンパクトな会社だからこそ、できることがあります。

社内勉強会の様子

お問い合わせ